クー・フーリン オルタを造形

こにゃにゃちわ、renkomaです。
造形用の粘土の一つ、「スカルピー」がまだ余っていたので、落書きならぬ楽造というものをやってみました。
今回のモチーフはFGOに登場するクー・フーリン オルタにしてみました。フードや筋肉、顔の造形など、難しすぎず簡単すぎずで丁度よさそうなのと、単にカッコイイので作ってみたくなりました。

スカルピーで造形

スカルピー

こちらの記事でも軽く触れてますが、スカルピーとは造形用の粘土です。
基本的には形を作って、オーブントースター等で加熱することによって固まる素材の粘土ですね。石粉粘土は水の乾燥によって固形化しますが、スカルピーは加熱するまで固まることはないので、じっくりと造形を行えるというのがメリットです。しかし、固めてしまえば切削のしづらさ、強度の低さなどのデメリットも出てきますので、石粉粘土とスカルピーのハイブリット素材が出たら良いのにと思う今日このごろです。

ネットでも買える素材です。新宿東口側の世界堂では3階の造形コーナーにひっそりと売っています。
バーコードにモザイクを入れる必要はあったのでしょうか。未だに謎です。

renkoma

 

造形

まずはどんなものにしようかなぁという感じでラフを描きます。この時、完成時の大きさと同じ位の完成図があると造形を始める時に迷いが少なくなります。

今回は難しいポーズなどにはせず、胸像のような形で上半身だけを作ってみたいと思います。首周りのフサフサはどうしようかなと悩みましたが、あればカッコイイのでとりあえずつけましょう。

大体のラフが出来たら針金や真珠線で骨を作り、アルミホイルなどで芯部分を作ります。
この芯部分の意味は「かさ増し」ですね。見えない部分は安い素材で埋めましょう。重さも軽くなるし一石二鳥です。

そんでもって、その上から練ったスカルピーを練り込みます。まずは作るのが大変そうな頭部から作ります。

最初に大まかな形を作ってから顔を削り盛りしてたのですが、なかなか形をとれず修正を繰り返すうちに骨格から作れば大きな間違いは少なくなることに気づきました。数時間翻弄されましたが、この方法に気づいたので良しとしましょう。まぁ、造形の本などでよく紹介されている方法なのですが、骨からやるの面倒だし時間かかりそうとか思っていたのですが、実際にやってみると正確だし一番早い方法ということを実感しましたね。知識だけではやはり意味が薄いのですね。いい経験になりました。

いつの時代でも、男の子は実際に自分で試してみないと理解できない生き物なのです by renkoma

renkoma

焼いて固める

そんでもって完成に近い状態になったらオーブントースターで焼いて固めちゃいます。焼くというよりかは高温で温めるというニュアンスが近いかもですね。スカルピーは熱すると有害な物質がでるので、トースターは粘土用に用意しましょう。できれば温度調節機能がついて、トースター室内の広さがあるものが良いです。
温度は180〜220℃くらいで2,3分ほど焼いてみます。様子を見ながらでないとすぐに焦げてしまうので、軽く焼いて表面を固める程度に抑えるのがコツです。後々何度も焼くので、焼く総数を逆算して焦げないようにするのが良いでしょう。細かいパーツはどうしても焦げてモロくなるので気をつけて作業をしましょう。

同じような感じで銅、ふさふさ、フードなどをチャチャっと作って完成です。
(前髪の色が違うところは、焼きすぎて焦げちゃったところです^^;)

色々飛ばしましたが、細かいところの写真を取ってなかったのです。。。もうトライ・アンド・エラーの繰り返しで、少し気を抜くとすぐただのおっさんになってしまうので、顔にはかなり時間がかかりました。。もっと練習すればよりかっこよく出来るのでしょうか。。造形師さんスゴす。。

renkoma

造形してみて

造形するときの脳は、絵を描くときの脳とは動かし方が違うように感じますね。使う脳の領域が少し違うのでしょうか。

今回、頭で考える「形」と、実際に作り出す「形」には誤差がたくさんある事に気づきました。ここの形はこんなものだろうと想像してたものが、細かい所で違っていたりして脳汁噴出状態です。デッサンしてた頃のなかなかうまくいかない時のあれと同じくらい脳が疲れちゃいました。
しかしながら、自分の中にある形の座標というか、偏見のようなものを正しい位置に調整しているような感じがして、脳のストレッチにもなっているんじゃないかなって思えます。
脳座標のキャリブレーションといった所ですね。

絵だけではわからない形の存在感を実際に感じることも出来たので良い勉強にもなって楽しかったというお話でしたとさ。ちゃんちゃん。

いろいろ出来た後に遊びで猫耳フードバージョンも作ってみました。こういう遊びが出来るのは造形ならではかもしれませんね(*´ω`*)

renkoma

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください