チルノのダーク版 「ダークチルノ」

こんにちは、renkomaです。

今回、落書きがてら数百万年ぶりに東方のキャラクターを描いてみました。東方リンク

東方キャラの思い出では、初めてペンタブを購入した際に、練習がてら諏訪子や十六夜咲夜などをガリガリ描いてた時期がありましたね。

今では色々な意味で見せられる作品ではありませんが、デジタルで絵を描くという新境地に私を導いてくれたのが「東方」なのです。

久しぶりにチルノさん描いてみたいなぁと。なんかこう、格好いいチルノさん描きたいなと。

そんな訳でお題はチルノの【氷結玉座】

おてんばで元気なキャラクターのチルノですが、今回は少し悪魔的な雰囲気で冷酷なバージョンのチルノを描いてみたいなぁと思い立って筆を走らせました。

その際に創作的なストーリーもついでに作ってみました。

蝉の雄叫びが響き渡る世界の中、彼女はただ地面を見つめていた手にはスイカバー、の残った棒。

地面に落ちたそれは沸騰しそうなほど熱せられていた棒をすり抜ける感触がまだ手に残っている。

「こんな世界、あまりにも残酷すぎるじゃない…」

彼女は望んだ氷菓が残り続ける世界を。

敵も友も仲間もいない。

氷菓が残り続けられる世界で存在できるのは彼女だけ。

「こんなことになっちゃうなんて…あたいったらほんとバカね…」

唯一生存をゆるされたスイカバーをかじりながら彼女は静かにそう呟いた。

なかなかの妄想具合。

きっとこんな世界にもちゃっかり生き残っているキャラクターがいて、彼女を救うストーリーがあるのでしょう。

東方は妄想が膨らむので描いてて楽しいですよね。また描く機会はあると思うので、その時はまた見てもらえると嬉しいです!

fanboxの方で制作サイズの画像データを見れるのでぜひお越しください!

参考 高解像度版画像データ「ダークチルノ」RENKOMA FANBOX 参考 ダークチルノ 設定画公開RENKOMA FANBOX

それではまた!