格安SIM「UQモバイル」に変更して1年半!携帯代6万円の節約になった話

こんにちは、ガジェッターrenkomaです。
今回は絵の話0です。なので「ガジェッターrenkoma」となり、記事を書きます!w
アイキャッチ画像も、まるでライフハック記事のような派手さにしてみました。褒めて!!

さて、みなさん、格安SIM使ってますか?

私はスマホの通信会社を「au」から「UQモバイル」に変更して1年半ほど経ったので、その感想を書いておきたいと思います。

私がこの1年半使ってみた率直な感想を言うと、最高」。です。
具体的にどこが最高なのかというと、月々の固定費がキャリア会社に比べて圧倒的に安くなる所ですね。

auでは毎月7000円程かかっていましたが、今では毎月1800円〜1900円程度に落ち着いています。7000円と1800円、ほぼ毎月5000円の差があると、年間にして約6万円の差という事になりますね。

今回、他社との比較は別のサイトにおまかせして、UQモバイルの使用感をお伝えしたいと思います。

格安SIMを1年半使ってみた結果、もう大手キャリアには戻れない\(^o^)/

そもそも格安SIMとはなんぞや

一言でいうと、キャリア(au.docomo.SoftBank等)と比べて通信速度や容量に制限があるけど、携帯代をめっちゃ安く出来るサービスなのです。

renkoma

格安SIMとは、大手キャリアから通信回線を間借りして、通信サービスを提供している事業者の事です。ほとんどの格安SIMは、au,ソフトバンク、ドコモなどの大手キャリアの通信を借りている状態ですね。

SIMロックのかかっている端末であれば、そのキャリアの回線しか使えませんが、使用する通信を同じにすれば、端末をそのまま使うことができます。今ではSIMフリー端末というのが主流になっていて、どのキャリア回線も使えるようになっていますね。

 

格安SIMをおすすめしたい人

そんな格安SIMの難しいところは置いといて、とりえず試してみると良いと思う人を考えてみました。

  • とりあえずスマホの固定費を下げたい
  • スマホでネットを使い込まない人(動画をあまり見ない人)
  • 外ではあまりスマホを使わない人
  • 家のwifiに繋いでる時間が多い人
  • wifiルーターも一緒に使っている人

こういう方たちにはUQモバイルなどの格安SIMに変更する事をおすすめします。

 

ちなみにrenkomaがUQモバイルに決めた理由

そんな私が契約している格安SIMはUQモバイルです。

一年半前ではこれがベストな選択だったと今でも思っています。w

通信の安定性

mineoやlineモバイルなど様々な格安SIMがありますが、通信の安定性と低価格を重視したので、UQモバイルを選択しました。

UQモバイルはauの通信帯域が使われています。私の端末はもともとauだったので、格安SIM初めてマンにとっては同キャリア帯域という安心感に加えて、他の格安SIMと比べて通信が安定しているという情報を得ました。
当時、ある格安SIMが一番安いという事で人気が出たことがありました。
しかし、たくさんの人が契約したために通信速度が遅くなったり、最悪通信ができないという状態になっている人が散見されました。

通信できないレベルはちょっと。。今はさすがに改善されていればいいのですが。。

renkoma

 

通信速度は変わらない

契約時にすごく心配していた要素としては、通信速度です。
しかし、端末との相性もあるのでやってみなくては分からないということで変更してみた結果、どうやら心配する必要はなかったようです。特にページを開くのが遅いということもありませんでした。

以前auと契約していた時と通信速度はほとんど変わらないので、今のところは不満はありません!GOOD!

renkoma

 

値段は他格安SIMより少し高い!!が通信容量が月3GB!!少ない?多い?

私がUQモバイルで契約しているプランは月々1680円のプランです。
mineoなどと比べると少し高いですね。まぁ、100円分は通信速度の安定性として受け入れましたね。(笑)
そして、月々の通信容量は3GB。

正直、最初見た時は

月に3GBて。絶対足らんやろ。

renkoma

と声にだしてつぶやきました。

それもそのはず。実際、当時の通信容量は7GBで、毎月限界まで使い切っていたのだから。

ここは悩みましたね。これで足りるのかと。そして現在はどうなのかというと。

案外大丈夫!!w

renkoma

これは自分でも驚いているんですが、一ヶ月3GBで案外生活できてます。
というのも、ひと月の内にスマホを使っている場所って、大体が家や職場なので常にwifiに繋いでいるんですよね。
容量が少ないと意識すると、どこかでセーブしているのでしょうか。不思議です。
今では月が新しくなると前月の容量が繰り越されて、毎回6GBになります。3GB使い切っていない事になりますね。前キャリアではどこで使っていたのでしょう。。

ただ、私はWIMAXのwifiルーターも併用しています。
が、それをスマホで使っていない月でも上記のような容量になるので、スマホでのネット使用量自体が減ったということでしょうか。。

3GBじゃ心配という人は、私と同じ様にwifiルーターも契約することをおすすめします。
安いところだと、月々3000円〜4000円なのでキャリアよりちょっと安い上に、ネットをガンガン使えるので、通信容量を心配することはなくなります。私が契約しているWIMAZ+2では、3日間で10GBまで使用できます。
キャリアであれば月々8000円かけて月20GBという相場をみると、断然お得です!

 

そして契約プランの注意点!

UQモバイルの料金表プランには、プランSやプランM、プランLなどの表記がありますが、これは無料通話サービスが加わっているため少々割高です。

私が契約したのはその表記外にあるデータ高速+音声通話プランです。

参考 UQモバイルの料金表UQモバイル公式サイト

ページの下の方にあります。見つけづらい!

このプランはデータ通信と音声通話(今までの携帯番号を利用した通話)が可能なプランです。
スマホに必要最低限の機能をつけるプランですね。通信容量は3GBで決して多いとは言えないプランですが、前月の通信容量の繰り越しができるので、月に最高6GBまで使うことが出来ます。前月1GB余ったら、次月に足されて4GBになるというものです。音声通話は30秒につき20円かかります。
データ通信は必要。音声通話はめったに使わないけど、ないと困る。という私向けのプランです。

隣にさらに安いデータ高速プランというものもあるのですが、これはまだおすすめ出来ません。
このプランでは音声通話プランがないため、携帯番号を利用した通話ができなくなります。今の時代はまだ携帯番号を利用する場面は多いので、ないと困る場面が多くなるでしょう。
ただ、スマホ2台目で電話番号はいらないという理由や、lineやスカイプの通話で十分という方は、このプランもありかもしれませんね。

 

なんだかいつの間にか長い文章になってしまったので、今回はここまでにします。。(汗)

どうでしょうか。格安SIM、気になってきましたか?
とにかく固定費を抑えたいという人にはおすすめなサービスです!
契約場所にかかわらず月々の料金は同じなので、電気屋の店頭などで契約すると即日から使えるのでおすすめです。

他の格安SIMと比べながら、自分のライフスタイルにあった格安SIMを見つけられると良いですね!

それではまた!

 

保存保存保存保存保存保存

保存保存保存保存保存保存

保存保存